三大ED治療薬として名高いバイアグラ、レビトラ、シアリス。その中でも群を抜いて人気を誇るのが効果時間が長く副作用の少ない「シアリス」です。

咳止め薬と同時に飲めるシアリス

常用している薬がある人は、風邪を引いても風邪薬を飲むことを躊躇います。
常用薬と風邪薬の成分によっては、予想外の副作用を引き起こす可能性があるので、基本的に同時に飲んではいけません。
ですから、咳が止まらないときに咳止め薬を飲まないのは、正しい判断と言えるでしょう。
しかし、ED治療のためにシアリスを飲んでいる人は、咳止め薬と同時に飲んでも構いません。
総合感冒薬や去痰薬も問題ありませんし、花粉症の薬、鎮痛剤、胃腸薬でも大丈夫なのです。
冬に咳が止まらなかったり、春に花粉症で薬を飲んでいたりしたら、シアリスの服用をやめておこうとするでしょう。
しかし、シアリスは他の薬と同時に飲んでも、問題がないとされているED治療薬なのです。
ただし、シアリスと同時に飲んでも問題がないのは、一部の薬のみです。
たとえば、急性期の胃潰瘍や十二指腸潰瘍で胃薬を飲んでいる人は、シアリスと同時に飲んではいけません。
該当する男性は、シアリスよりも胃薬を優先して、まずは胃潰瘍や十二指腸潰瘍を治療しましょう。
風邪薬や花粉症の薬などは問題なくても、一部の薬を同時に服用すると、大きな副作用を引き起こす恐れはありません。
ですから、シアリスをED治療のために飲んでいるときに、他の病気の薬を飲むことになったら、処方してくれた医師に必ず相談してください。
また、市販の風邪薬を飲むときでも、念のため医師に確認をしておくと良いでしょう。
薬は、素人考えで判断して使ってはいけません。
専門の知識がある医師や薬剤師に相談し、指示通りに飲むことが大切です。
指示を守って慎重に飲んでいれば、大きな副作用に悩まされることなく、EDを治療することができます。