三大ED治療薬として名高いバイアグラ、レビトラ、シアリス。その中でも群を抜いて人気を誇るのが効果時間が長く副作用の少ない「シアリス」です。

シアリスの正しい服用方法

シアリスは効果の持続時間がとても長いことで知られる、勃起不全改善薬です。
このシアリスを活用して性生活を充実させることができるようになった人も多いと思いますが、これから初めて服用される方は、注意点を守って服用しなければなりません。
一つは、シアリスの服用における注意点です。
例えば、シアリスは効果の高いバイアグラですが、効果を最大限に発揮させるためには、行為の直前に飲むのではなく、薬の血中濃度のピーク時に飲まなければなりません。
そのピーク時は平均で服用後3時間前後といわれていますが、このピーク時を外すと十分な効果を得ることができなくなります。
効果そのものは24時間持続しますが、最大限に効果が発揮されるのは薬の血中濃度のピーク時であることを覚えておきましょう。
また、十分に効果を与えるためにはなるべく空腹時に服用することが大切です。
これは薬の吸収性を良くするためです。
お腹が食事で満たされていると、吸収性が悪くなり効果が減るといわれています。
特に油分の多い食事は阻害する力が強いので注意しましょう。
さらに、過度な飲酒も薬の効果を与えるのに障害となります。
適度な量であれば問題ありませんが、過度な飲酒は勃起障害を引き起こすことがあり、薬を服用しても十分な効果が現れません。
よって服用前にアルコールを多量に飲むことは避けましょう。
さて、シアリスは最初から服用できない人もいます。
例えば、硝酸剤又や一酸化窒素供与剤などを投与中の患者や、重度の肝障害のある患者、心筋梗塞既往歴が最近3ヵ月以内にある患者などです。
こうした人は服用そのものができませんので、注意してください。
他に、副作用や併用できなく薬などもありますので、そうしたことも前もって確認しておくようにしましょう。